社会福祉法人 青い鳥
社会福祉法人
青い鳥

社会福祉法人 青い鳥

沿革
History

障がい者は、家庭での支援が可能な限り、在宅での処遇が望ましく、通所更生施設での自立更生のための訓練がぜひとも必要とも思われた。このため、初代施設長故八木信男、初代理事長故大橋啓一、及び、当時、スカイライト中田作業所の運営委員が結束して社会福祉法人青い鳥を設立し、福祉向上に寄与することを趣旨とし日本平学園が設置された。

運営援助方針Management support policy

  1. 利用者個々の実態に合わせた援助訓練により社会参加と自立に努める。勤労意欲の向上を図り、一人でも多くの方を社会へ送り出す事が出来る様にする。
  2. 利用者の重度化に対応する為、きめ細かな援助を行い、健康管理、情操教育にも留意して本人はもちろん保護者の負担軽減を図る。
  3. 学園行事を通して利用者の情緒安定と保護者の理解、協力を高めるようにする。
  4. 市内の企業との交流を深めて、作業能力の向上を図り就労の促進に努める。

役員紹介Officer introduction

理事長
瀬戸脇 正勝
副理事長
飛田 喬行
理事
武田 真良
漁田 俊子
磯部 智明
八木 克典
監事
白鳥 幸男
石月 中
評議員
鈴木 奈保美
田中 みどり
成島 康子
末永 淳子
吉川 宗孝
齋藤 敏春
佐藤 利男
顧問
山田 孝史

苦情受付

苦情受付担当者
伊藤 大介
苦情解決責任者
八木 克典
第三者委員
末永 淳子
小山 圭子

会計関係