運営援助方針

INDEX > 法人紹介 > 日本平学園
援助方針
  • 利用者個々の実態に合わせた援助訓練により社会参加と自立に努める。勤労意欲の向上を図り、一人でも多くの方を社会へ送り出す事が出来る様にする。
  • 利用者の重度化に対応する為、きめ細かな援助を行い、健康管理、情操教育にも留意して本人はもちろん保護者の負担軽減を図る。
  • 学園行事を通して利用者の情緒安定と保護者の理解、協力を高めるようにする。
  • 市内の企業との交流を深めて、作業能力の向上を図り就労の促進に努める。