沿革

INDEX > 法人紹介 > 沿革
沿革
 障がい者は、家庭での支援が可能な限り、在宅での処遇が望ましく、通所更生施設での自立更生のための訓練がぜひとも必要とも思われた。このため、初代施設長故八木信男、初代理事長故大橋啓一、及び、当時、スカイライト中田作業所の運営委員が結束して社会福祉法人青い鳥を設立し、福祉向上に寄与することを趣旨とし日本平学園が設置された。
平成 三年 八月
法人設立申請
平成 三年十二月
社会福祉法人『青い鳥』設立許可
平成 四年 三月
日本平学園建設竣工

平成 四年 四月
日本平学園事業開始(定員三〇名)
平成 六年 四月
定員四〇名に変更

平成 七年 三月
八木 信男 初代施設長死去
平成 七年 四月
八木 ふみ江 施設長就任
心身障がい者小規模授産所 スカイライト青い鳥作業所事業開始
平成 九年 三月
心身障がい者小規模授産所 スカイライト中田作業所廃止
平成一三年一〇月
日本平学園一〇周年記念式典及び「陶丸くん展」開催
平成一七年 三月
心身障がい者小規模授産所 スカイライト青い鳥作業所移譲
(静岡市静岡手をつなぐ育成会へ)
平成一九年一二月
大橋 啓一 理事長退任
武田 真良 理事長就任
平成二一年 三月
日本平学園 施設長 八木 ふみ江 退任
平成二一年 四月
日本平学園 新事業体系へ移行(生活介護・就労移行・就労継続B型)
日本平ホーム(共同生活介護・ケアホーム)事業開始(定員六名)
八木 克典 日本平学園及び日本平ホーム施設長就任
平成二二年 四月
日本平ホーム短期入所(ショートステイ)事業開始(定員一名)
平成二三年 四月
日本平学園 就労移行廃止
平成二六年 四月
日本平支援センター(特定相談支援)事業開始
平成二七年 四月
日本平ホーム増築(定員七名変更)
日本平ホーム短期入所(定員二名変更)